So-net無料ブログ作成
検索選択
赤面症が出世の明暗を分ける? ブログトップ

赤面症で面接や就職試験でも明暗がやはりわかれます・・ [赤面症が出世の明暗を分ける?]

赤面症って人によってはまったく気にもしていないものですが、
本人にすれば、かなり気になるのは確かなところ。

でも就職の面接など、ここ一番のときなどは
やはり赤面症であるデメリットはかなりあると思います。

というか私が実際にそうでしたから・・
それに伴って、あがり症なども併発するとなおさら大変です・・・

そんな、あがり症や赤面症で悩んでいるあなたへ、こちらが参考になりますよ!

あがり症克服法をマスターする第一歩として
http://xn--l8jua3b1mnb2022efin.com/entry17.html

赤面症が出世の明暗を分ける? [赤面症が出世の明暗を分ける?]

以前の社会は、年功序列が当たり前の時代でした

だまって上司を立てていれば
自然と階級があがり社会的地位を手に入れることができました

しかし、現代社会はそうではありません

実力優先主義のような社会で
個人の力を最大に発揮することができる人が上に上がります。


能力を認められ、評価を得るためには
自分の知識や考えなどをしっかり伝えなければいけません


話すことでコミュニケーションをとり
仕事の成果を上げる

どんなに素晴らしい人であっても
自信のないような小さな声では相手には伝わりません

どんなに良い提案を持っていたとしても
話すことができなければ自分の能力を発揮することが困難です

能力がありながら、出世街道に乗り遅れていては
本当にもったいないのです。

さらに詳しくはこちらから。


赤面症が出世の明暗を分ける? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。